AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾松 (いくまつ IKUMATSU)No13

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

幾松と同じ町内の方の納屋から資料が見つかりました。京都観光旅館連盟が発行した昭和37年度版「京の宿」です。

【ここから続き】

当時の旅館一覧の冊子です。地区ごとに分類されていて「旅館名」「経営者氏名」「所在地」「電話番号」「客室(数と総畳数)」「収容人員」「宿泊料金」「奉仕料」「広間(数と畳数)」「最寄市電停留所名」が細かく記載されています。

その中の「加茂川筋上木屋町附近」で木屋町通りの二条~三条間が記載されています。住宅地図等と照らし合わせてみると当時の旅館は全て記載されているようで、かなり貴重な資料です。

お察しのとおり幾松は影も形もありません。幾松と異なる旅館名でも現在地に旅館があった事実は記載されていません。

確かに旅館の連盟は、「国観連(昭和23年12月1日)」「日観連(昭和25年6月14日創立)」「京観連(不明)」と3団体ありますが、幾松が主張する「明治23年開業」が事実であるのなら地域の全旅館が加盟している団体に幾松だけが加入していないのは、おかしい話です。


  • 商業関連の資料にも掲載されていない。

  • 住宅地図にも掲載されていない。

  • そこに住んでいた方がまだ同じ町内におられる。

  • そこに住んでいた方、同じ町内の方の証言が多数ある。

  • 歴史資料にもなんら事実として掲載されていない。

  • 幾松が主張している多くの内容は、事実として確認できるものは皆無である。



こんな状態でも歴史として主張ししているんですから。
まっ、それをそのまま採用している旅行関連の企業やマスコミも「ばか」としか思えません。

コメント

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/175-6fb310ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。