AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾松 (いくまつ IKUMATSU)No14

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

いやぁ、検索で「幾松」について初めてちゃんと疑問を投げかけておられるブログを発見した。
歴史と地理な日々(新版)

当該記事はこちら

事実確認をするって当たり前の事をされている方なら、「幾松」の歴史に疑問を持って当然の事。何でもかんでも鵜呑みにして責任を負わず営利だけの為に歴史を歪めている方達ばかりの中で、やっと当たり前の事を当たり前って主張されている方に出会えました。

コメント

いやぁ~、凄い

今まで、1~14まで全部読ませていただきました。
nakaさんの並々ならぬ地元愛を感じる検証だと思います。
nakaさんのこの検証を知らずに、仮に旅行会社なんかのツァーで「幾松」に行ったとしたら、そのまま鵜呑みにして聞いていたことだろうと思います。
それにしても、歴史をねじ曲げるなんてのには憤慨します。

  • 2005/12/02(金) 01:05:57 |
  • URL |
  • 968 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

乙かれさまでしゅ。

完読、ありがとうございます。うそのような本当の話なんですね、これが。

> それにしても、歴史をねじ曲げるなんてのには憤慨します。

ですです。
今はまだ元の地権者が生きておられますから…。でも他界されれば、あるいは50年も経てば、いつしか真実になってしまうでしょうね。

もちろん捏造し、それにより商売をしている幾松が一番悪いと思いますが、それを鵜呑みにして伝えているTV局、新聞社、大手旅行会社、宿泊サイトも、結果一緒だと思います。

一番の被害者は、対価を支払い施設を利用されているお客さん達。当然捏造された歴史も付加価値として料金に入っているわけですから。元の地権者さん達も、そこで暮らしてきた家族の歴史を否定されているのと同じですから、ひどい話です。

  • 2005/12/02(金) 01:59:55 |
  • URL |
  • naka #upkHALyQ
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/176-c010261d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。