AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾松 (いくまつ IKUMATSU)No19

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

今回は新しい情報は無し。
関係板の紹介と、調査中に判明した別ネタを少しばかり。

【ここから続き】

幾松の問題について取り上げて頂いた板の紹介です。

「脱!竜馬がゆく」内「龍馬BBS」
「[5114] 京都の幾松について」 のスレッドです。

「龍馬堂」内「掲示板」
当該スレッド

礎の紹介。

幾松から北に2件程の位置に「兵部大輔大村益次郎公遺址(ひょうぶだゆうおおむらますじろうこういし)」があります。

フィールド・ミュージアム京都データベースからの引用

この石標は,大村が襲撃された時,投宿していた長州藩控屋敷の跡を示すものである。


半分は正解で、半分は間違いです。
正しくは、
「この石標は,大村が襲撃された時,投宿していた宿の跡を示すものである。」
となります。
「長州藩控屋敷」って記載の仕方については、管理者である「京都市歴史資料館」に存在自体の確認がなんらできていない事を伝えると、「京都市歴史資料館」でも間違いであるとの事から、次の更新時に修正して頂ける事になっています。

又同じ礎について、こんな説明をしているSITE もあります。
京都 丸竹夷二押御池♪内記事「大村益次郎邸跡

大村益次郎邸跡

木屋町二条下るにある大村益次郎邸跡の石碑です。



「投宿」=言わば常宿であり、大村益次郎が所有していた建物では無いように思います。

っでここまでは、簡単に辿り着ける情報。
礎が「この石標は,大村が襲撃された時,投宿していた宿の跡を示すものである。」ってのは、ほぼ事実なんでしょうが、その礎が当時も現在地にあったのかって言うと、違うんです。

昭和30年代頃までは、今より2件ほど先にあった事が調査の結果判明しています。裏づけも取れています。
ではそれ以前は?
これは場所の特定がまだできていないんですが、昭和30年以前を知っておられる方の記録で、今より"かなり"北にあったとされています。

って事で、以前にも書きましたが、礎そのものに記載されている情報が確かであっても、その礎が移動している場合が多々あるって事です。

大村さんの礎、昭和30年以前の場所は、ある程度絞り込めています…。

コメント

立てるときには、ちゃんとお名前と住所書いとかんとあかんわ。

  • 2006/01/10(火) 23:11:18 |
  • URL |
  • 毒 #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

「脱!竜馬がゆく」内「龍馬BBS」

幾松がらみのスレッドでのやりとり、全部読みました。
語弊を覚悟で言うならば、料亭「幾松」にロマンを感じておられる某氏のお話は、いただけませんね。
論点のすり替え、強弁、揚げ足取りの部分が散見されます。
また、史実の問題を思想などと書いていらっしゃる。
全く解せませんでした。

  • 2006/01/11(水) 01:12:02 |
  • URL |
  • 968 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

毒 さん、968 さん

> 毒 さん
> 立てるときには、ちゃんとお名前と住所書いとかんとあかんわ。

ですな…。
建てるときですらこっち「http://yoppa.blog2.fc2.com/blog-entry-100.html」で書いたような、ええ加減な話もあるんですから…。

ってか、ハンドル 「武藤」と「グレートムタ」の関係ですか?毒吐き専用ハンドルとか(w

> 968 さん
> 語弊を覚悟で言うならば、料亭「幾松」にロマンを感じておられる某氏のお話は、いただけませんね。
> 全く解せませんでした。

うん。ヲイラも?って部分はあったんですけど、ご本人が書かれているように色々な意見があるって事は認めないといけないし、氏の意見を否定する気もなかったし。
でも読み直すとヲイラの言葉って否定した上で論破しようとしていますな…。文字だけの世界は難しい。

ほんでもって、氏が違うと感じられてもヲイラからすれば、幾松に騙された方だと思うし、もしサービスが対価相応以上でなければ、同じ意見だったのかな?とも思います。

大きく括れば、「サービス」や「もてなし」って事なんだろうけど、でも利益の為に捏造した情報を発信する事と、接客って事は別だと思うし別として議論しなければ平行線のままのような気がしました。

正直なところ「多数決」には驚きました。

  • 2006/01/11(水) 16:40:38 |
  • URL |
  • naka #upkHALyQ
  • [ 編集 ]

たしかに、、、

>> 正直なところ「多数決」には驚きました。

全く同感です。
「脱!竜馬がゆく」サイトが、あたかもメンバー制であって、
何かを決定する機関のようにも思えてしまいますよね。
僕には、苦し紛れの発言にしか思えませんでした。

>>でも読み直すとヲイラの言葉って否定した上で論破しようとしていますな・・・

いやいや、充分相手方に対して配慮しつつ、発言されているように
見受けましたよ。
ああいう性格の掲示板てのは、自由な論議がなされて当然であって、
nakaさんの場合、地元の史実を正すために、事の真偽について
論じられているのですから、全然問題ないっすよ。
それよりも、捏造を正当化させようとする姿勢が見え隠れして
いる方が、よっぽど見苦しいです。
事実はそうであっても、自身は被害者意識はない。
で、幾松に行った事のある人で、自分と同じ考えや思いを
一にする人はいませんか、みたいな感じで多数決と仰ったのでしょう。
論破するまでもないです。

  • 2006/01/11(水) 22:53:58 |
  • URL |
  • 968 #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

ちょっと反論してみたら、

なんか騒ぎが大きくなって、自分だけ悪者みたいに言われて、
引っ込みがつかなくなっちゃった。
最初から別にどうでも良かったんだけれど。
史実なんて、おもしろければ作り話でも良いのさ。
なんであんたらそんなに熱くなっているの。

...........と申しておられるようですね。
たまにおられます。 宇宙人な方。 意見交換不能です。

  • 2006/01/12(木) 00:27:06 |
  • URL |
  • 毒(doc) #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

コメどっもです。

> 968 さん

> いやいや、充分相手方に対して配慮しつつ、発言されているように見受けましたよ。

ありがとうございます。

> ああいう性格の掲示板てのは、自由な論議がなされて当然であって、

例え少数派であっても「全く気にしない」って方がおられることは、貴重な意見だったと思います。スレッドの流れからすれば「幾松けしからん!」って中で、少数派の意見を投稿されたのは勇気ある行動だとも思います。下手すりゃ総叩きになる可能性もありますよね。

途中で思っていたのですが、少なからず某氏も嫌な気持ちになられただろうなと。何でもかんでも幾松のせいにするのはアレですけど、利用された方が掲示板という違う形であれ、嫌な気持ちになってしまうのも、やっぱり捏造が原因なんじゃないかな?なんて思っていました。

それとあちらで書くのは止めたんですが、従業員が被害者なのか加害者なのかって部分で、ネットでのウィルス感染と似ている気がしていました。ウィルスメールを受信し感染した方は被害者、でもなんら対策していないため、他の方に送信した段階で加害者。従業員は真実を知らされず、営業方針に従っているのだから、ある意味被害者。でも情報発信の一員になっている時点で加害者。

だから従業員の事まで配慮する気にはなれないです。「預かり知らない」としか言えないな…。


> 毒(doc) さん
> 引っ込みがつかなくなっちゃった。

む。微毒。

> ...........と申しておられるようですね。

むむ。毒…。

> たまにおられます。 宇宙人な方。 意見交換不能です。

むむむ。猛毒……。

元板では無い場所で一方的に叩いていると思われるとアレなんで、某氏については ここいら辺で。

  • 2006/01/12(木) 01:47:54 |
  • URL |
  • naka #upkHALyQ
  • [ 編集 ]

遅ればせながら、本板を拝見させて頂きました

nakaさま>

お久しぶりです。
脱!竜さんの板では不快な意見を漏らした事をこの場をもちましてお詫び致します。
誠に申し訳ありませんでした。

小生が幾松をかばう様な事を書いたのには、実はそれなりの訳があります。
別に要らない話だとは思うのですが、恥を承知でお話し致します。

実は数年前に幾松を利用した際に、対応して頂いた仲居さんに一目惚れをしてしまいました。
別に何事も無く、片想いのまま、その思いだけを胸にしまって忘れかけていたのですが、貴殿のスレッドを観て、ふとその人の事を思い出してしまいました。
その方とは何の関係もないのですが、一応一瞬でも自分の惚れた方ですので、その方には捏造問題の事で嫌な気持ちはさせたく無いという想いが多少なりともあり、貴殿や他の方の想いも考えず、あの様に書いてしまった次第です。

貴殿が
>もしサービスが対価相応以上でなければ、同じ意見だったのかな?とも思います。
と、お察しの通り、不謹慎ではありますが、もしその方に惚れていなければ貴殿の意見に同意でした。(サービスは対価相応以上で旅館としてなんら問題はありません。)

こういう歴史に関わる大切な事に、一個人のつまらぬ想いによる、対立する意見を出すのはもっての他とは思いますが、どうか一個人の意見として眠らせて置いて下さい。

但し、この世の中には色々な意見を持った方々がおられる事、そして正義を貫いてもどこかでその犠牲をおう人がいるという事だけは、正しいか間違いかは別として小生の曲げられぬ意見です。

最後に、小生の様な者の為に貴重なご意見を下さいました皆様にこの場を持ちましてお礼申し上げます。
ありがとう御座いました。

  • 2006/04/15(土) 01:01:38 |
  • URL |
  • 花月 #-
  • [ 編集 ]

花月 さん

お久しぶりです。
僻地までお越し頂きありがとうございます。

>対応して頂いた仲居さんに一目惚れをしてしまいました。

むむ。どの人だろ…。1人美形の仲居さん見た記憶があるんだけど…。って下衆な話はやめときます。

>但し、この世の中には色々な意見を持った方々がおられる事、そして正義を貫いてもどこかでその犠牲をおう人がいるという事

うん。そうだと思います。従業員の立場からすれば、解雇される場合も出てくるってのは大きな問題です。ですので解雇されても仕方無いと切り捨てる事はできないです。ただ大前提として経営者がそこまで考慮しているのかどうか?って部分が大切なんだと思っています。従業員の生活を守るって事も経営者であれば必要な事ですし、従業員が支える家族を考えれば、捏造した歴史だけに頼って営業する事が、経営者の判断としてどうなのか?と感じてしまいます。

花月さんが利用し感じられたように「サービスは対価相応以上で旅館としてなんら問題はありません。」であるのなら、京都でも数少ない情緒を残したまちで、料理旅館として充分営業していけるはずだと思います。

現状他の問題ばかりになっていますが、幾松に関しても継続して記載していきますので、是非厳しいご意見も含めて遊びにきてください。

  • 2006/04/15(土) 01:48:49 |
  • URL |
  • naka #upkHALyQ
  • [ 編集 ]

nakaさん

幾松の問題は、ガンを治すくらい大変かとは思いますし、
nakaさん自身も精神な面でも大変かと思いますが、
どうぞお体に気をつけてご活動の方がんばって下さい。

  • 2006/04/15(土) 22:26:55 |
  • URL |
  • 花月 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/209-3e090be7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。