AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷち幾松

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

幾松がらみの記事の紹介です。

【ここから続き】

夕刊フジ WEB 版 1月19日の記事

前原、京都で料亭宴会…1.17小嶋喚問の日 “お酌する女性”数人も

前原代表は“芸者遊び”を断固否定する

国会で耐震強度偽装事件に絡んでヒューザーの小嶋進社長の証人喚問が行われ、阪神大震災から11年目を迎えた17日夜、民主党の前原誠司代表ら国対幹部10数人が京都の有名料亭で宴会を開いていたことが19日、明らかになった。宴会には、「舞妓もいたようだ」(関係者)との指摘もある。前原代表らは、芸者遊びについては否定するが、民主党内部からも「こんなときに料亭とは…」との声も飛ぶ。逆風にさらされる前原執行部は大丈夫なのか。



何やっているんだか…。
だが幾松って「京都の有名料亭」だったのか。知らなかったぞ!まぁ、忍者屋敷ばりに色々な仕掛けがある点については有名かも知れないけどね(毒

関係者によると、前原代表らが宴会を開いたのは、京都市中京区の老舗料亭「幾松」。

築200年近い元長州藩控屋敷を使用した料亭で、幕末の志士が集った場所としても知られる。「維新の三傑」の1人、桂小五郎(木戸孝允)と妻・幾松が恋人だったころの逸話も残っており、屋号も彼女にちなんだ。登録有形文化財に指定されている「幾松の部屋」もある。



むぅ…。
夕刊フジさん。そんな噂信じちゃいけませんって。嘘の情報を書くと、それ以外の部分まで、いい加減な情報のように思えてしまいますよ。

問題の宴会は17日午後7時から開かれ、京都が地元の前原代表と藤村修国対委員長代理、永田寿康筆頭副委員長ら約10人が出席。野田佳彦国対委員長は公務などで遅れて到着した。



わざわざ幾松で宴会するために、党幹部が10人も京都入ですか…。証人喚問の結果を受けて、党としての見解、対応を協議する必要があるんじゃ無いですか?

他人の家紋がついた長持ちを見せられた、誰が描いたのかわからない肖像画見せられて、吊ってあるかどうかもわからない吊り天井見せられて、どこにでもある通路を抜け道と説明されて、それで京都らしいと喜んで宴会ですか…。

そんな事だから大敗するし、いつまで経っても与党になれそうな雰囲気すら微塵も感じられないんでしょ。遊びに関してだけ与党の真似してもな…。

どんな理由があっても国民感情を理解できない行動をしているのなら、批判されても仕方おへんな。

コメント

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/216-3f68d82e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。