AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾松 (いくまつ IKUMATSU)No3

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

幾松の歴史について、こちら

何も事実関係を調べもせず、鵜呑みにするTV局&製作会社、大手旅行代理店


って書いたんだが、以前その大手旅行代理店に改善要求をした事がある。

すると10日ほどかかって、やっと連絡があった。

【ここから続き】

2004/10/15

JTB西日本企画商品部 担当:桂 様

宣伝文句については施設から提出された資料を採用しております。又施設とは信用の元に業務提携し契約を締結しておりますので、提出された資料の内容は100% 信用しております。

問合せについて当該施設(幾松)に一応確認しましたが「提出した資料は全て事実であり間違っていると言われる事自体が理解できない。」と報告が有りました。

もし間違いであると主張されるのであれば当該施設と直接話をしてください。仮に99% 間違いであっても残りの1% 事実である可能性があれば、事実として宣伝します。その事により結果利用されるお客様を騙している事になったとしても、JTB は調査機関ではありませんので、歴史に関する調査は一切しません。

100% 間違いである事が証明された場合に限り、何らかの形で謝罪文を発表しますし、又先のお客様から損害を求められれば賠償します。



って事でした。

naka:やり取りは桂さんの私見なのかJTBの見解なのかどちらですか。

桂さん:JTB の見解です。

naka:ならば公表させてもらっても良いですね?

桂さん:何故公表する必要があるのですか?

naka:京都の歴史が捻じ曲げられ捏造されて行く事を調査する中でマスコミや大手旅行代理店が独自調査を何らせず、提出された資料だけを採用している事が大きな要因である可能性が高いとの意見が多数出てきました。それを踏まえてマスコミや大手旅行代理店へは改善要求を申入れしています。今回のJTB 様 とのやり取りや、JTB の見解は調査過程において公表するに値するものと判断します。

桂さん:どこで公表するのですか?

naka:それはまだわかりません。

桂さん:公表する事が決定した時は事前にJTB京都支店内田に連絡してください。

naka:何故連絡する必要があるのか?連絡する気は無いですし、公開場所、時期共に未定です。JTBさんとしての見解ですから公表して良いですね?

桂さん:構いません。

ってな事でした。普通大手旅行代理店の商品なら、ある程度信用するし、裏づけもあるんだろうな?って思っていたけど、ここでもやっぱり言った者勝ち。

さらに、何ら調査もしないで宣伝する大手旅行代理店のページが、検索の上位を独占していたりもする。それを以って「信用できる情報」だとして記事を書くマスコミがあったりする…。

続く…。

コメント

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/88-ac478801
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。