AX

よっぱ、酔っぱ。ただの酒飲みでよっぱなヲイラの戯言です。

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾松(いくまつ IKUMATSU)No4

Category : 幾松 (いくまつ IKUMATSU)

No3の続きです。

っでマスコミなんですが、
京都新聞 2004年09月18日土曜日朝刊

明治維新の立役者の一人、桂小五郎(木戸孝允)と妻・幾松(松子)ゆかりの宿「幾松」(木屋町通御池上る)の建物二棟が17日、新たに国の登録有形文化財に決まった。

動乱期のエピソートとともに新撰組の襲撃に備えたとされる抜け穴や隠れ部屋などの仕掛けも残り、幕末や地域の歴史を伝える貴重な資料として評価された。


って記事です。

【ここから続き】

審査基準については、先に文化庁の正式回答を載せたので、如何にいい加減な内容かは、ご理解頂けると思います。

っで「ゆかりの宿」って何?
一緒に歴史研究している方からも電話がありました。
「ゆかりの宿」って何でしょうね?

長州藩控屋敷ってのも何ら証明されていないし、寓居ってのも同じ。同じ通りに数件住居があったから、ご近所づきあいしてたってな意味?そうであっても付き合いあったのかどうかもわからいよな…。ってな状態で「ゆかりの宿「幾松」」って断定した書き方ってどうなんだろう?

って事で、訊いてみました。


2004年09月21日

読者応答室に電話。こてつさんと言う方が対応される。事実関係については、後日社会報道部から連絡させるとの事。

2004年09月22日

社会報道部 尾古デスクから連絡がある。「登録有形文化財の審査については、事実確認無しに記事にしたようです」との事。ですが「ゆかりの宿」については、ゆかりがあったと判断している。この件については後日担当者から電話させるとの事。

2004年09月24日

読者応答室の板東さんから電話がある。「週明けに連絡する」との事。

2004年09月27日

読者応答室の板東さんから電話がある。



板東:「ゆかりの施設」と断定した事については、なんら問題は無い。「ゆかり」と言う言葉は幅の広いものであり、例え一時間立ち寄っただけでも「ゆかり」が有ると言える。

naka:げっ…。それで「ゆかりの施設」?それならそこら中「ゆかりの施設」って事になりますよね?

板東:例えば明治天皇が公務の際休憩した場所も「ゆかり」の地として現在も紹介されている。

naka:明治天皇という公人の場合行程そのものが歴史的価値があるんだから、明治天皇と一個人の幾松を同レベルで語るのは、どうかと思いますけど…。

板東:無言

naka:それだけの理由で「ゆかりの施設」と断定した書き方になるんですか?

板東:ちゃんと古い文献も確認しています。

naka:古いって何時頃ですか?

板東:昭和30年代ぐらいまでですね。

naka:やっぱり。幾松さんが現在地に来られたのが昭和32年。その後急に、長州藩控屋敷だ、寓居跡だとかって話がでてきたんですが、昭和30年以前の文献には、旅館幾松の「い」の字も出てこないんですが。もちろん吉田屋は多く書かれていますが。

板東:そうですか。見てませんね。「幾松」でネット検索すると約1000件HITする。その中の約300件を見たが、大手旅行代理店JTB 等も幾松の歴史を紹介しているので信じるに値すると判断できる。

naka:JTB ね…。JTB さんが書かれている事が事実だと仮定すればですよね。

板東:大手旅行代理店ですから、ちゃんと検証の上、書かれていると判断しています。

naka:京都新聞さんは独自に検証して記事を書くって事はされないんですか?

板東:今後機会があれば調べてみようと思うが現時点では「ゆかり」があった事は事実であり断定する事も何ら問題が無いと判断します。。

ってな事でした。
京都新聞さんが「ちゃんと検証の上、書かれている」と信じておられた大手旅行代理店JTB さんは、こんな状態

結局どこも自分では調べず、言った者勝ちの話を鵜呑みにするだけ。

桂小五郎さんも、幾松さんも、きっと泣いてるよ。


これまで拙ブログでも吉田屋→清輝楼→大和屋って流れであると書いてきたけど、間違いである事が判明したので訂正します。(2009/06/03(水))参照:吉田屋・清輝楼・大和屋

コメント

コメントの投稿

  • 投稿前に必ずお読みください。「はじめに-コメント
  • スパムが激増しているためコメントは承認制にしております。
  • 承認までコメントは表示されません。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoppa.blog2.fc2.com/tb.php/89-6c117122
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。